バイトの面接対策サイト

バイトの面接へ行く前の準備

バイトの面接へ向かう時、準備万端にしておかないと後でパニックになってしまうので、当日に慌てて出かけることのないよう前日で用意しておきましょう。

 

バイトの面接前は何が必要?

 

・当日持っていく物を確認すること
履歴書や筆記用具は必須です!
あとは、履歴書に写真を貼ることをうっかり忘れてしまわないようにチェックしておきましょう。

 

・面接会場には15分前くらいに到着すること
初めて出向く場所なら、万が一道に迷ってしまった時のためにも早めに出発しましょう。
ただ、30分以上早く面接会場に到着してしまうと、相手方がまだ準備できていないかもしれませんから、逆に迷惑になる可能性も・・・。
ですから、早すぎず遅すぎずを心がけましょう。

 

・身だしなみを最終確認!
面接会場に入る前に、もう一度身だしなみを確認しましょう。
服装や髪型が乱れを直して、夏なら汗をかいていたらちゃんと拭いて・・・というちょっとしたことだけど、相手に少しでも好印象を与えられるように配慮してください。

 

・慌てない慌てない!
いよいよ面接となると、面接官が何を言っているのか分からないくらいパニックになってしまうという人がいます。
別に面接官はあなたをとって食おうという訳ではないのですから、落ち着いてひとつひとつの質問を丁寧に答えていきましょう。

 

・語尾はハッキリと!
面接官に話しをするときに、語尾が消え入りそうな声になっていたりしたら、元気や自信がない印象を与えてしまいます。
面接は初めのあいさつからはっきりと語尾まで声に出しましょう。

 

自分の住んでいる場所の近くで日払いを仕事を探す場合には、インターネットの求人サイトが非常に便利に利用できますよ。

志望動機は考えた?

志望動機というのは、アルバイトの面接だと特に質問してこない場合も多いかと思います。
ですが、もし「どうしてここで働きたいと思いましたか?」となんて聞かれた時にしどろもどろになってしまっては、マイナスな印象を与えてしまうでしょう。

 

志望動機は履歴書にも必ず記載する欄がありますし、面接時に直接質問されることもありますから、予めしっかり考えておきましょう。

 

志望の動機を考える

 

・長くならない!
志望の動機は長々とならないように注意しましょう。
簡潔にポイントを抑えて、ここで働きたいという気持ちを伝えましょう。

 

・素直に!
正社員になるための面接なら、面接先の会社なり工場なりのことを調べて熟知した上で志望動機を考えなくてはいけませんが、アルバイトならそこまで難しく考えなくても大丈夫です。
シンプルに好きだからという気持ちや、給与待遇が魅力的だから、あとは将来に繋がると思うから・・・など、等身大の自分で答えてOKです。

 

・「分からない」とは答えない!
志望動機を聞かれて、「なんとなく・・・」とか「分かりません」なんて答えたら、面接官はがっかりしてしまうと思います。
あなたが経営者だったとして、なんとなくここで働きたい思っている人を雇用するでしょうか?

 

・嘘はダメ!
資格や年齢、学歴などの欄で嘘をついてはいけません。
採用してもらっても、後々トラブルの火種となってしまうことがありますし、何より嘘をついていて人間関係が上手くいくとは思えません。

夏休みのアルバイトのご予定は

夏休みになったらたくさん予定がある方がいると思います。という自分もその一人なのですが・・・。

 

バーベキューに始まり、花火わいわい、海水浴、旅行、その他エトセトラエトセトラありますよね。それを、何もせずにやれるっていうんならこれ以上楽しいことはないのですが、そうはさせてくれないのが現実であります。そう、なによりそんなことをするのであれば、お金が入用になってきます。というわけで、夏休みに入って困らないよう、夏休みはいる前、あるいは夏休みバイトを今のうちにめどを立てておくことをお勧めします。
まずはじめに夏休みバイトは人気のものは、すぐ埋まってしまいます。しかも、前々から募集しているのなんて早々ないので、日々チェックして確認しておくことが大事になってきます。大手バイトサイトのバイトルだったり、anだったりを常々覗いておくことをお勧めします。お勧めのバイトはやはり海の家関連。忙しいながら、終わった後の打ち上げが大変気持ちいです!

 

大手のマイナビさんです。使いやすいです。
アルバイト・バイトならマイナビバイト-全国の求人情報が満載

更新履歴